PR

FintokeiでUSD口座(ドル建て)にするメリット・デメリットについて詳しく解説!

fintokei

Fintokei(フィントケイ)でUSD口座(ドル建て)のプラン購入に関してどんな感じなのか知りたい

確かに、SNS上ではUSD口座(ドル建て)で購入している人もいるから、どうなのか気になるね!

実際にFintokeiのプラン購入時の通貨として日本円(JPY)で購入すると思いますが、USD口座(ドル建て)にすることでどんな恩恵があるのでしょうか

この記事では、「Fintokei(フィントケイ)でUSD口座(ドル建て)にするメリット・デメリット」について詳しく解説していきます。

Fintokei通常

【2024年4月更新:Fintokeiクーポン配布中!】

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp


Fintokeiのプラン購入画面で下記クーポンコードを記入することで、10%OFFでお得に購入できます!

10%OFFクーポン:FINTO10KEI

※上記クーポンをFintokei公式サイトで是非ご利用になってみてください。

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

FintokeiでUSD口座にするメリット

こちらではFintokeiでUSD口座にするメリットについて解説します。

円の口座よりも安く購入できる

円の口座の一番安いプランは初期資金200万円のクリスタルプランで21800円ですが、USD口座の一番安いプランは10000USD(初期資金150万円)プランで14850円で購入することが出来ます。※1USD=150円換算

チャレンジプランの中では一番最安値で購入できますので、「一度どんなものか利用してみたい」という場合に購入してみると良いでしょう。

クーポンで更に安く購入することが出来るよ!詳しくは下記記事やUSD口座の購入方法を参考にしてみてね!

スワップポイントのプラススワップが高い

スワップポイントのプラススワップは円の口座よりも高いです。(マイナススワップに関しては同じ)

そのため、プラススワップの長期保有に向いています。

プラススワップはチャレンジ期間ではそこまで発揮しないと思うけど、プロトレーダーになったときはそのまま利益になるから考えてもいいかもね!

スケーリングが可能

USD通貨口座にする人の多くはスケーリングが大きく関わっています。

更新:2024年4月10日よりJPY通貨口座もスケーリングが可能になりました。
USD口座はスケーリングが可能なので、条件を満たした場合は資金の増額や利益配分を多くすることが出来ます。
スケーリングについて気になる方は、下記記事を是非ご覧になってみてください。

FintokeiでUSD口座にするデメリット

FintokeiでUSD口座にするデメリットとしては、普段JPY口座を利用している人からする慣れるのに時間がかかるというのがあります。

この部分は人によって分かれるので、一度利用してみるのも良いですし、もし厳しそうであればJPY口座でも問題ないでしょう。

普段からUSD口座を利用している人だったらUSD口座の利用がおすすめだよ!

FintokeiでUSD口座のプランを購入する方法

最後にFintokeiでUSD口座のプランを購入する方法について紹介します。

STEP1:Fintokeiの購入画面に進む

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp

まず始めに、Fintokei公式サイトから「開始するボタン」や「チャレンジプラン」などをクリックして、Fintokeiの購入画面に進みます。

上記画像は円の口座のページですが、移動したページでUSD口座を選択することが出来ます。

STEP2:Fintokeiの購入に必要な情報を入力する

画像引用元:https://my.fintokei.com/

「購入タイプ」「通貨」「プラットフォーム」「可能なチャレンジ」「個人情報」などを入力して支払いに進むをクリックします。

通貨をUSDに変更することで、USD口座でトレードすることが出来ます。

クーポンコードを記入する欄があるので、10%OFFクーポンの「FINTO10KEI」を記入して「使用する」をクリックしましょう。

「支払いに進む」をクリックすると、支払い方法の選択などが表示されます。

画像引用元:https://my.fintokei.com/

申し込み内容より、購入プランやクーポンの割引がされているかなど確認して、お支払いのボタンをクリックします。

その後、クレジットカード・Pay・暗号資産などのお支払い方法を記入したら購入が完了となります。