PR

Fintokeiのスケーリング(増額プラン)とは?条件や申請方法などについて詳しく解説!

fintokei

「Fintokei(フィントケイ)にスケーリングがある」って聞いたんだけどスケーリングって何?自分に関係あるの?

スケーリングを知っておくだけで、条件が合えば更に稼げるから知っておいて損はないよ!

この記事では、「Fintokei(フィントケイ)のスケーリング」について詳しく解説していきます。

Fintokei通常

【2024年4月更新:Fintokeiクーポン配布中!】

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp


Fintokeiのプラン購入画面で下記クーポンコードを記入することで、10%OFFでお得に購入できます!

10%OFFクーポン:FINTO10KEI

※上記クーポンをFintokei公式サイトで是非ご利用になってみてください。

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのスケーリングとは?

Fintokeiのスケーリングとは通称増額プランといい、プロトレーダーの際に増額プランの条件を満たした場合に、プロトレーダー口座の増額を要求することが出来ることを言います。

Fintokeiのスケーリングは、条件に合えば資金と利益配分が増えるお得な情報ね!

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのスケーリングの条件

Fintokeiのスケーリングの条件については下記の3つとなっています。

① ご利用プランの初期資金、または最後のスケーリング時の初期資金の110%
②-1 チャレンジプランの場合は、プロトレーダー昇格時、または最後のスケーリング後から2ヶ月以上経過していること
②-2 速攻プロプランの場合は、初回出金時、または最後のスケーリング後から2ヶ月以上経過していること

引用元:Fintokei公式サイト

※①について、例えば1000万円の初期資金の場合は1100万円にしたら増額レベルがあがる

スケーリング条件では2ヶ月以上で、期間が決まっていないから焦らずに挑戦することが出来るよ

Fintokeiのチャレンジプランのスケーリング

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp/blog/scaling-launch/

チャレンジプランは最初の内は利益配分が上がらないけど、資金は増額されるよ

Fintokeiの速攻プロプランのスケーリング

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp/blog/scaling-launch/

速攻プロプランは最初の内は資金が増額されないけど、利益配分は上がっていくよ

Fintokeiのスケーリングでの利用でおすすめのプランは?

Fintokeiのスケーリングでの利用でおすすめのプランは、長期的に見るとチャレンジプランの方がおすすめです。

チャレンジプランはステップを踏んで合格しないと、プロトレーダー口座になれませんが、合格したらその分の利益は速攻プロプランよりも遥かに高いです。

例えば、チャレンジプラン・速攻プロプランの、「チャレンジサファイヤ(2000万円)」「速攻プロプラチナ(200万円)を」で初期レベル・レベル4・レベル8で比較した場合の表を下記に記載します。

初期レベル レベル4 レベル8
資金 利益配分 資金 利益配分 資金 利益配分
サファイヤ 2000万円 80:20 6000万円 85:15 2億 95:5
プラチナ 200万円 50:50 600万円 70:30 2000万円 90:10

※レベル4は最短で約8カ月、レベル8は最短で16か月かかります。
※サファイヤのチャレンジ料金:9万9800円
※プラチナのチャレンジ料金:11万8800円

比べてみても。チャレンジプランの方が資金が10倍ほど高く、利益配分も高いことが分かるね!

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのスケーリングのデメリット

Fintokeiのスケーリングのデメリットとしては、2ヶ月以上の経過で110%の利益を維持するために、時には待つ必要もあるということです。

例えば、1ヶ月で累積10%の利益を出した場合は、2ヶ月経過していないので、スケーリングのためにトレードをしない選択も出てきてしまいます。

そうなると、相場のチャンスの際にもエントリーがしにくくなることに繋がります。

スケーリングで待つ必要が出てきたら、別の口座で運用してみるのもいいかもね!

Fintokeiのスケーリング申請方法

最後にFintokeiのスケーリング申請方法について紹介します。手順としては下記になります。

Fintokei公式サイトより、プランを購入する
②スケーリングの適用条件を満たしたことを確認する
③条件を満たした場合は、Fintokeiサポートに連絡を入れて増額要求をする

Fintokeiのスケーリングに関する質問

こちらではFintokeiのスケーリングに関する質問に答えていきます。

スケーリングに対応の通貨ペアは?

スケーリング対応通貨ペアは「日本円、ドル、ユーロ、チェココルナ」で基本的には日本円かドルを利用している人が多いです。

スケーリングは難しい?

スケーリング条件の初期資金の110%は、チャレンジプランの合格に必要なSTEP1で108%、STEP2で105%よりも高いので、

少なからずチャレンジプランに合格できる方でないとスケーリングを利用するのは難しいでしょう。

条件を見て「ちょっとスケーリングは難しい。。」と感じた方は、まずはチャレンジプランで合格を目標に挑戦してみてはいかがでしょうか?

スケーリングにすることで条件が追加されることはある?

スケーリングにすることで条件が追加されることはありません。

Fintokeiのルールや禁止事項にもとづいて取引していれば問題ありません。

スケーリングは複数口座で可能?

スケーリングは1つの口座のみで可能です。複数のプロ口座を所有しても1つの口座のみ有効ですので注意しましょう

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/