PR

【完全版】Fintokei(フィントケイ)を利用する前に知っておくべきこと8選を解説!

fintokei

Fintokei(フィントケイ)を利用してみようか考えているんだけど、利用する前に知っておいた方が良いこととかある?

Fintokeiを利用する前に知っておくべきことね!分かった!

この記事では「【完全版」Fintokeiを利用する前に知っておくべきこと」について詳しく解説していきます。

Fintokei通常

【2024年2月更新:Fintokeiクーポン配布中!】

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp


Fintokeiのプラン購入画面で下記クーポンコードのどちらかを記入することで、20%OFFでお得に購入できます!

①20%OFFクーポン:FINTOK00AX
②20%OFFクーポン:AXIPROTRADERS

※上記クーポンのどちらかをFintokei公式サイトで是非ご利用になってみてください。

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

  1. Fintokei(フィントケイ)とは
  2. Fintokeiを利用する前に知っておくべきこと8選
    1. Fintokeiには2つのプランがある
      1. チャレンジプラン
      2. 速攻プロプラン
    2. Fintokeiを利用するのに必要な条件
    3. Fintokeiのルールを確認しておくこと
      1. 1日の最大損失率を5%超えたら失格
      2. 全体の損失率は10%を超えたら失格
    4. Fintokeiには無料トライアルがある
    5. Fintokeiのスプレッドを確認しておくこと
    6. Fintokeiにはクーポンがある
    7. Fintokeiにはデモトレード大会がある
      1. デモトレードの参加条件
    8. Fintokeiの評判・口コミを確認しておくこと
      1. 出金報告が上がっている
  3. Fintokeiのメリット・デメリット
    1. Fintokeiのデメリット
      1. 速攻プロプランは稼ぎにくい
      2. チャレンジプランの場合、出金までの道のりが長い
    2. Fintokeiのメリット
      1. 国内のプロップトレーダー発掘サイトでは最有力
      2. 少額のチャレンジ料金で多くの資金で取引できる
      3. 資金管理が徹底的になる
      4. ステップ条件の合格までは比較的緩い
  4. Fintokeiのプランの購入から取引までのやり方
    1. STEP1:Fintokeiの購入画面に進む
    2. STEP2:Fintokeiの購入に必要な情報を入力する
    3. STEP3:口座情報をMT4・MT5でログインする
  5. Fintokeiに関する質問
    1. どのプランがおすすめ?
    2. 失格後でも再チャレンジできる?
    3. レバレッジは何倍?変更はできる?
    4. プラン購入時の支払い方法はどうなってる?
    5. スキャルピングトレードは可能?
    6. 税金や確定申告に関してはどう考えればいい?

Fintokei(フィントケイ)とは

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp/

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

公式サイト:https://www.fintokei.com/jp/

Fintokeiとはプロトレーダーを発掘をして、そのトレーダーに資金提供し利益配分が出来るサービスです。

実際に「FXの取引資金はあまりないけど、資金があれば上手くトレードできるのに。。」と考えている方であればおすすめできるサービスです。

FXに2・3万しか使えない人でも、Fintokeiを利用すれば20万~5000万の資金で運用することが出来るよ!

Fintokeiを利用する前に知っておくべきこと8選

こちらではFintokeiを利用する前に知っておくべきこと8選について紹介します。

Fintokeiには2つのプランがある

Fintokeiには「チャレンジプラン」「速攻プロプラン」の2つのプランがあります。

チャレンジプラン

クリスタル パール ルビー サファイア エメラルド
取引資金 200万円 500万円 1000万円 2000万円 5000万円
チャレンジ料金 2万1800円 3万6800円 6万9800円 9万9800円 23万9800円

チャレンジプランは5つのプランの中から選んで、ステップ1とステップ2をクリアすると、ステップ3から利益の80%を受け取ることが出来ます。

※ステップ1は利益が8%になれば合格(例:200万円の場合は216万円)
※ステップ2は利益が5%になれば合格(例:216万円の場合は226万8千円)

ステップを踏む必要がありますが、チャレンジ費用の100倍以上の資金提供がされるのが大きなメリットとなります。(レバレッジは100倍の口座)

チェレンジプランのステップ3に到達すると、プロトレーダー昇格にお祝い金としてチャレンジ料が返金されます。

速攻プロプラン

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp/swifttrader/

ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
取引資金 20万円 50万円 100万円 200万円 500万円
チャレンジ料金 1万5800円 2万9800円 5万8800円 11万8800円 29万8800円

速攻プロプランは5つのプランから選んで、ステップ1とステップ2はなく、ステップ3から始めることが出来ますが利益の50%しか受け取れません。

ステップを踏まないので、直ぐに利益を得ることが出来るのがメリットとなります。

ただ、資金提供が少なくレバレッジも50倍のため取引出来るロットが限られてしまいます。

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiを利用するのに必要な条件

Fintokeiを利用するのに必要な条件は下記の2点のみです。

・18歳以上の成人である
・fintokeiのアカウントを開設する
Fintokeiのアカウント作成は「名前」「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」「居住国」などの入力で3分で登録することが出来ます。

Fintokeiのルールを確認しておくこと

Fintokeiのルールでは、チャレンジプランのステップ1、2、3に大きく関わっていきます。もしルールを破ってしまった場合は失格になってしまうので注意が必要です。

失格となるルールとしては以下になります。

・1日の最大損失率は5%を超えたら失格
・全体の損失率は10%を超えたら失格
・経済指標中の前後2分のトレードを5件行ったら失格
また、損失率はFintokeiのマイページで取引記録が記載されているので、確認しながらトレードすることができます。
2023年12月6日から「経済指標中の前後2分のトレードを5件行ったら失格」というルールもありましたが、廃止され改善されました。

1日の最大損失率を5%超えたら失格

例えば、12月1日に200万円の取引資金でトレードをした場合、12月1日~12月2日午前7時の間に損失率5%の190万円未満になっていたら失格となります。

また、10万円の含み損(手数料を含む)を抱えた場合、その時点で失格になるので注意しましょう。

全体の損失率は10%を超えたら失格

例えば、12月1日から始めて、初期残高が200万円の場合、損失率10%の180万円未満になっていたら失格となります。

また、含み損も含めて180万円未満になる場合、その時点で失格になるので注意しましょう。

取引で負け続けた場合は注意が必要だね

Fintokeiには無料トライアルがある

Fintokeiではルールにもとづいたトレードを実践するために、無料トライアルが用意されています。

実際に「Fintokeiがどういうものか試してみたい」という方であれば、2・3日でも良いので試しにやってみることをおすすめします。

Fintokeiの無料トライアルについては下記記事にて掲載していますので、是非ご覧ください。

fintokeiの無料トライアルの口座開設・やり方について解説!
この記事では「fintokeiの無料トライアルの口座開設方法から取引」について解説していきます。

Fintokeiのスプレッドを確認しておくこと

Fintokeiはaxioryのブローカーを利用しています。スプレッドは下記画像に掲載しています。(往復手数料で1lotにつき900円が加算されます)

他の海外FX業者などと比べると、Axioryのスプレッドは狭い方だよ!

Fintokeiにはクーポンがある

Fintokeiではチャレンジプラン・速攻プロプランでクーポンが用意されています。

10%OFFクーポンコード:「FINTO10KEI」
20%OFFクーポンコード:「FINTOK00AX」

利用するならもちろん20%OFFクーポンがおすすめだよ!

また、クーポンに関する記事は下記でも詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

fintokei(フィントケイ)のクーポンはどこにある?購入前に確認!
この記事では「fintokeiのクーポン」について詳しく紹介していきます。

Fintokeiにはデモトレード大会がある

Fintokeiでは無料でデモトレード大会に参加することが出来ます。

初期資金から利益が高い順に、上記画像の特典を受け取ることが出来ます。

また、デモトレード大会においてもルールがありますので、ルールに乗っ取って取引する必要があります。

デモトレードの参加条件

デモトレードの参加条件は下記の2つがあります。

・18歳以上であること、または居住国において成人年齢以上であること
・取引記録がFintokeiによって公開されることを承諾する

どの時間でどの通貨ペアで取引をしたか知られたくない方以外は参加することをおすすめします。

Fintokeiの評判・口コミを確認しておくこと

Fintokeiの評判や口コミは実際に利用して安全なのかどうか、気になっている方もいることでしょう。

Fintokeiの安全性として高い材料が3つあります。

・出金報告が上がっている
・大手海外FX業者のAxioryと提携している

・大会に参加すれば無料でもチャレンジできる
特に出金報告が大事だと思いますので、下記で詳しく紹介します。

出金報告が上がっている

Fintokeiの出金報告はX(旧Twitter)でも報告されています。

振込先にFINTOKEIと表示されていることが分かります。こうして、出金報告が確認できると安心できます。

上記ツイートの方は、申請日時から着金日時まで詳しく記載されています。

実際に出金申請3営業日ほどで銀行に出金されるのでとても早いです。

「出金拒否」や「出金できない」などで検索をかけてみましたが、そのような報告もないので、出金に関しては現状問題ないです。
fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのメリット・デメリット

ここまでFintokeiの利用前に知っておくべきことについて紹介しましたが、最後にFintokeiのメリット・デメリットについて紹介していきます。

Fintokeiのデメリット

Fintokeiのデメリットは下記2つあります。

・速攻プロプランは稼ぎにくい
・チャレンジプランの場合、出金までの道のりが長い

速攻プロプランは稼ぎにくい

速攻プロプランはステップを踏まないため、直ぐに出金が出来ますが、稼ぎにくいです。

例えば、15800円で20万円の取引資金のブロンズプランで購入しても、レバレッジ50倍なので、実質的に1000万円相当の取引が出来ますが

海外FX業者の中にはレバレッジ1000倍のところもあるので、15800円の資金さえあれば実質的に1580万円相当の取引が出来ます。

なので、Fintokeiの速攻プロプランを介さないで、そのチャレンジ資金で海外FX業者に口座開設して取引した方がよいこともあります。

また、速攻プロプランで稼いだ利益の50%しか配分されないので、その部分がネックになるでしょう。

ただ、Fintokeiでは1日の損失が5%を超えたら失格などのルールもありますので、自分の口座で上手く資金管理がしづらい方にとれば速攻プロプランを利用してみるのも1つの手です。

基本的に稼ぎやすいのはチャレンジプランだよ

チャレンジプランの場合、出金までの道のりが長い

Fintokeiの資金で稼いだ利益を出金したいと考えている方が多いと思いますが、出金までの道のりが長いです。

稼ぎやすいチャレンジプランはステップを踏む必要があるので、そのステップに合格するのに最短1週間~2カ月程度かかります。

最短で合格するには、レバレッジを最大限活用して取引ロットを多くして取引すればよいですが、トレードに失敗した場合、再挑戦するのにまたチャレンジ料金がかかるリスクがあります。

ただ、チャレンジに合格してからチャレンジ料金を回収するのも1つの手なので、最短で合格するには失格も視野に入れて挑戦するのもありでしょう。

チャレンジプランの合格するためにどう向き合うか大事だね!

fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのメリット

Fintokeiのメリットは下記4つあります。
・国内のプロップトレーダー発掘サイトでは最有力
・少額のチャレンジ料金で多くの資金で取引できる

・資金管理が徹底的になる
・ステップ条件の合格基準が比較的緩い

国内のプロップトレーダー発掘サイトでは最有力

プロップトレーダーは海外では主流ですが、現在のところ国内ではFintokeiが最有力となっています。

前はプロップトレーダーの挑戦をするのに、海外のプロップトレーダーのサイトを利用もありましたが、英語表記やサポートのやり取りなどが難しいので、国内のプロップトレーダー発掘サイトだとその部分がとてもやりやすいです。

国内で分かりやすいプランでプロップトレーダーに挑戦できるのはありがたいね!

少額のチャレンジ料金で多くの資金で取引できる

Fintokeiを利用する多くの方のメリットは、少額のチャレンジ料金で多くの資金で取引できることだと思います。

ステップに合格すれば、数百万・数千万の資金で取引できるので、大きく稼ぎやすくなるでしょう。

資金管理が徹底的になる

Fintokeiでは1日5%の損失で失格などのルールがあるので、損切やロット配分など資金管理が徹底的になります。

自分のが管理している口座では、資金管理が難しいという方にとってはおすすめできます。

ステップ条件の合格までは比較的緩い

先ほど、「チャレンジプランの場合、出金までの道のりが長い」が記載しましたが

ステップ条件の合格までは他の海外プロップトレーダーと比べると緩いです。

他の海外プロップトレーダーは、ステップ1で利益8%になってもチャレンジ期間の1ヶ月後で判定されるので、3日間で利益8%になっても待つ必要があります。

それに比べてFintokeiではステップ1で利益8%になった翌日からステップ2に進むことが出来るので、待つ必要がなくスムーズにステップを踏むことが出来ます。

出金までの道のりは長いけど、他の海外プロップトレーダーサイトと比べると比較的緩いよ!

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

Fintokeiのプランの購入から取引までのやり方

こちらではFintokeiのプランの購入から取引までのやり方は下記のステップを踏む必要があります。

STEP1:Fintokeiの購入画面に進む
STEP2:Fintokeiの購入に必要な情報を入力する
STEP3:Fintokeiのメールで送られてきた口座情報をMT4・MT5でログインする

STEP1:Fintokeiの購入画面に進む

画像引用元:httpswww.fintokei.comjp#products

まず始めに、Fintokei公式サイトから「開始するボタン」や「速攻プロプラン/チャレンジプラン」などをクリックして、fintokeiの購入画面に進みます。

STEP2:Fintokeiの購入に必要な情報を入力する

「購入タイプ」「通貨」「プラットフォーム」「可能なチャレンジ」「個人情報」などを入力して支払いに進むをクリックします。

クーポンコードを記入する欄があるので、まだ利用したことがない方は20%OFFクーポンの「FINTOK00AX」を記入して「使用する」をクリックしましょう。

「支払いに進む」をクリックすると、支払い方法の選択などが表示されます。

申し込み内容より、購入プランやクーポンの割引がされているかなど確認して、お支払いのボタンをクリックします。

その後、クレジットカード・Pay・暗号資産などのお支払い方法を記入したら購入が完了となります。

STEP3:口座情報をMT4・MT5でログインする

購入後に、Fintokeiからプランの口座情報がメールに届きます。

メール内の「ログインID」「パスワード」「サーバー」をMT4・MT5で記入したら取引をすることが出来ます。

MT4・MT5のダウンロードはfintokeiにログインした後にダウンロードページより行えます。

Fintokeiに関する質問

最後にFintokeiに関する質問についてご紹介します。

どのプランがおすすめ?

Fintokeiでは「速攻プロプラン」「チャレンジプラン」の2種類ありますが、結論から言うと「チャレンジプラン」の方がおすすめです。

「チャレンジプラン」はステップを踏む必要がありますが、合格したら資金提供の多さやレバレッジの高さなどで「速攻プロプラン」より有利なので、長期的に見たら稼ぎやすくなります。

また、結局のところFintokeiのルールにもとづいて取引するので、チャレンジプランでステップを踏んだ方が取引のやり方などが分かるため、その観点からもおすすめです。

失格後でも再チャレンジできる?

「速攻プロプラン」や「チャレンジプラン」失格後でも、再度購入すれば再挑戦することが出来ます。

なので、失格になっても「今後Fintokeiでは取引できない」とはならないので、恐れずに取引することが出来ます。

レバレッジは何倍?変更はできる?

チャレンジプランは100倍、速攻プロプランは50倍となっています。

レバレッジの変更はできませんが、ハイレバすぎるトレードにすると1日5%の損失などで失格になりやすくなるので、100倍で十分だと考えています。

逆に100倍で高く感じる場合は、ロット数の調整をして取引をしましょう。

プラン購入時の支払い方法はどうなってる?

チャレンジプラン・速攻プロプラン購入時の支払い方法は「VISA」「mastercard」「moestro」「apple Pay」などから選ぶことが出来ます。

2024年1月26日から、暗号資産/仮想通貨(Bitcoin,Bitcoin Lighting,Ether,Tether USD,Tronix)が支払い方法に加わりました

スキャルピングトレードは可能?

Fintokei公式サイトのよくあるご質問より「高速スキャルピング」「ティックスキャルピング」と呼ばれるような、ミリ秒〜30秒以内に注文と決済を行うものは禁止という表記があります。

スキャルピングでも数分程度の取引であれば問題ありません。

税金や確定申告に関してはどう考えればいい?

私自身は税理士ではないので、税務に関する具体的な相談は出来ませんが、いろいろと調べた中で、fintokeiの税金についてまとめていきます。

Fintokeiの税金に関してはFintokeiの公式サイトのよくある質問で下記のように記載されています。

利益額はFintokeiの利用規約に基づきお支払いしております。

尚、税務関連においては、投資による利益ではなく、「技術提供における報酬」としてご申告をお願いいたします。詳細につきましては管轄の税務署や税理士へご相談ください。

引用元:Fintokeiの公式サイト

この「技術提供における報酬」はどの税金の項目で納めればよいのか、税理士ドットコムの税理士さんが回答していますので、紹介します。

質問:プロトレーダーとしての利益の分類は何になりますか?(通常FXであれば雑所得かと思いますが、事業所得に該当するのでしょうか)

回答:「プロ」トレーダーつまり、「プロ」と称している以上基本的に「事業所得」となります。FX等の利益そのものを得ているのではなく、(技術提供の)成功報酬として得ているものですので、基本的には「事業」となります。
なお、「副業(兼業)として」という部分があると、事業規模であるかどうかを問われるます。事業規模でなければ「雑所得」となります。

引用元:税理士ドットコム

プロと称している以上「事業所得」の考えですが、副業としては事業規模によって「雑所得」という考えがあるようです。

ただ、実際にこれが「断定的である」とは言えませんので、気になる方はお近くの税務署に相談してみるとよいです。

相談事項としては、税務署の方にFintokeiの仕組みを説明した上で「自分の立場的に事業所得と雑所得のどちらに該当するのか」について聞いてみることをおすすめします。

【2024年2月更新:Fintokeiクーポン配布中!】

画像引用元:https://www.fintokei.com/jp


Fintokeiのプラン購入画面で下記クーポンコードのどちらかを記入することで、20%OFFでお得に購入できます!

①20%OFFクーポン:FINTOK00AX
②20%OFFクーポン:AXIPROTRADERS

※上記クーポンのどちらかをFintokei公式サイトで是非ご利用になってみてください。

Fintokei公式サイトはこちらから\詳細は上記ボタンをクリック/

fintokei
てりの海外FXライフ